MAクリニックコラム
Medical Ace Clinic Column

GLP-1

2022.7.26

GLP-1ダイエットは痩せない?ありがちな失敗と注意すべき点を徹底説明

GLP-1は、血糖値をコントロールし、食欲を抑制することから痩せるホルモンとも呼ばれているホルモンです。

そのため、医療ダイエットでは、GLP-1を注射したり、飲み薬を飲んだりすることダイエット効果を狙った治療でも行われています。

しかし、中にはGLP-1の飲み薬の服用や注射を受けているのに痩せないといったトラブルがあります。

今回は、GLP-1ダイエットでありがちな失敗や注意すべき点について解説しましょう。

GLP-1ダイエットでありがちな失敗とは?

GLP-1は血糖値をコントロールして食欲を抑制する作用があると説明しましたが、それでもダイエットが上手くいかないことがあります。

その理由として挙げられるのが、食事のアンバランスと運動量です。

まず、食事のアンバランスは炭水化物の摂りすぎ、つまり糖質に偏った食事です。

例えば、主食だけで済ませるような食事としてラーメンライスやパスタにパンといった食事が挙げられます。

GLP-1で食欲を食欲を落としたとしても、落ちた状態で糖質ばかり摂っていると、量が減ったとしても消費しきれなかった分が脂肪になってしまいます

ラーメン大盛と大ライスを食べていた方が、GLP-1でラーメン並盛りと小ライスになっても、結局糖質が多すぎるといったことになるからです。

GLP-1は、糖質の過剰摂取をしたタイミングでも血糖値の上昇を緩やかにするものの、GLP-1の作用によって同時にインスリンも多く分泌されます。

インスリンが分泌されると、糖質が脂肪に変わる作用が強く出るため、結果として脂肪が付きやすくなってしまうのです。

もちろん、糖質の過剰摂取以外にもバランスの悪い食生活を毎日続けていると、GLP-1の作用をもってしても代謝がうまく行かずに、脂肪がたまっていきます。

そして、結果としてGLP-1ダイエットの失敗につながってしまうのです。

また運動量が足りないと、GLP-1ダイエットをしてもうまくいきません

運動習慣がない方は身体の筋肉量が少なく、基礎代謝は低めです。

そのため、カロリーを消費する力がない分、痩せにくくなってしまいます。

筋肉量が少ないと、カロリーを消費する力も弱いため、食事を減らしただけでは体重量が減少しにくいのです。

基礎代謝が低く、運動量の少ない方は、GLP-1を使っても大きな効果が期待できず、失敗することもあります。

そのため、栄養バランスを考えて食事をとりつつ、運動を習慣づけることが重要です。

運動を行うことで代謝量もアップして体重減少につながるでしょう。

GLP-1ダイエットで知っておきたい注意点4つ

GLP-1ダイエットで知っておきたい注意点は次の4点です。

1.GLP-1はすぐに効果が出ない

2.決まった時間に自己注射

3.必要に応じてサプリメントの使用

4.飲酒習慣を改善する

GLP-1は注射したり、内服薬を飲んで、すぐに効果が出るわけではありません。

少ない食事量に体を慣らす必要があり、その期間はおおよそ2週間です。

この2週間の間はGLP-1ダイエットをしても体重に変化がほとんどありません。

そのため、2週間が来る前に辞めてしまう方もいますが、辞めてしまうと食欲や食事量が戻ってしまい、リバウンドのきっかけになってしまいます。

GLP-1ダイエットは、決まった時間に自己注射をすることで、徐々に効果が出てきます

今日は、休みだから朝に打とうとか、仕事で忙しいから今日は寝る前といったように、打つタイミングが柄バラになってしまうと効果が出にくくなるのです。

また、同じ時間に打つことで、食事のリズムが作りやすくなります。

このリズムと決まった時間に自己注射することでGLP-1の効き目も安定して、より高い効果が期待できるでしょう。

GLP-1は一日一回自己注射するタイプがメインで、外出時のトイレでも打つことができます。

GLP-1ダイエットを始めたら、決まった時間に打つようにしましょう。

GLP-1ダイエットを始めたら、必要に応じてサプリメントも用意するのがおすすめです。

GLP-1の効果が出てくると食欲も低下するため、栄養素自体が不足するものも出てくるからです。

栄養素が不足してしまうと、便秘や貧血といった症状をはじめ、体調不良を起こすことすらあります。

用意すべきおすすめのサプリメントは、不足しがちな必須ビタミンやミネラルです。

ただ、可能であれば主治医の先生と相談して最適なサプリメントを紹介、あるいは処方してもらうのも良いでしょう。

飲酒習慣のある方は、飲酒を制限することでGLP-1の効果を高められます

GLP-1はインスリン分泌を増やす作用があります。

このインスリンは膵臓から分泌され、GLP-1を打っている間は膵臓が活発に働いている状態です。

このような状態に対して飲酒を行うと、膵臓がさらに活発に活動して相当な負担がかかります。

そうなると、膵臓の不調が発生して体調不良を起こす可能性もあるのです。

こういった危険性だけでなく、お酒自体もカロリーが高いため、せっかくのダイエット効果が薄れてしまう点も問題になります。

GLP-1ダイエットの最中は、厚生労働省の示す指標の範囲内で楽しむようにしましょう。 これらの点に注意することで安全なGLP-1ダイエットができます。

GLP-1ダイエットの効果を上げる方法3選

GLP-1ダイエットは、さらに工夫することによって効果が期待でき、そのポイントは次の3点が挙げられます。

1.食事を工夫

2.有酸素運動を意識

3.食べ方に気を付ける

GLP-1ダイエットをしている最中も、食事に気をつけましょう

確かに、食事制限が少なく、食事関係のストレスが少ないとされるのがGLP-1ダイエットですが、主食・主菜・副菜といった物を意識して用意することで、バランスの良い食事になりやすいでしょう。

また、栄養素もとりやすくなるので、GLP-1ダイエットでありがちな栄養素不足になるリスクを減らして、体調不良を予防、GLP-1ダイエットを継続しやすくなります。

これによってGLP-1ダイエットの効果を高められるでしょう。

有酸素運動を意識することもGLP-1ダイエットのポイントです。

具体的には次のような運動をすると、より効果が期待できるでしょう。

また、普段運動をしない方は、通勤の歩行量を増やしたり、朝散歩をすることでGLP-1の効果のアップが期待できます

軽く汗ばむ程度、軽く会話できる程度の負荷で運動するのがおすすめです。

これによって、カロリー消費や筋力アップによる基礎代謝が向上し、体重が減少しやすくなるでしょう。

食べ方の工夫もポイントです。

一言で言えば、意識して噛む回数を増やす事が挙げられます。

口に食べ物を入れたら最低20回は噛みましょう。

そうすることで満腹感がアップして、消化も良くなります。

消化が良くなれば膵臓への負担も減るので、オーバーワークの危険も、より少なくなります。

今紹介した3点を意識してGLP-1ダイエットを行うのがおすすめです。

もっと早く体重目標を達成したいならば、脂肪冷却がオススメ

SNSでもよく見かけますが、

「1ヶ月経っても全然減ってない…」

「むしろ体重が増えた…」

なんて呟いている方も一定数いらっしゃいます。

医者が処方した内服薬といえども、やはり生活習慣の改善は避けて通れません

それに加えて、体質を変えるものなので、GLP-1ダイエットはやはり効果が出るまでは時間がかかります。

リベルサスなどの内服薬でなかなか痩せられないという方は、下記の記事も参考にしてみてください。

そんな時は、

といった選択肢を取ってみてください。

当クリニックでオススメしているのは、「脂肪冷却」という施術になります。

脂肪冷却とは

脂肪冷却は、脂肪細胞を冷却して破壊する方法です。

身体の脂肪分が凍って固まるくらいの低い温度で皮膚を冷却して、脂肪細胞のみを破壊することが期待できます。

破壊された脂肪細胞は老廃物として排出されるので復活することはありません。そのため、脂肪細胞を減らしてダイエット効果が狙える機器といえるでしょう。

ちなみに、当院でもオススメしているのは、この脂肪冷却です。

脂肪冷却することで約20%の脂肪細胞のみを減少させるので、

・リバウンドしにくい

・痩せたい部分だけ痩せられる

・体に負担が少なく、無理なく

というメリットがあります。約2~3ヶ月で大きな効果が期待できます。

食事量の制限ができていなくても、実際の脂肪量を減らせるので、高いダイエット効果が期待できます。

当クリニックでも、この脂肪冷却は特にオススメしています

脂肪冷却の効果をより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

MAクリニックの脂肪冷却は、今なら2部位19,800円で受けられる

施術するパーツや箇所数によって変動はしますが、各クリニックを調べて算出してみると、脂肪冷却の料金は1部位あたり約30,000円~50,000円程度が費用相場になります。

医療ダイエットの方法によっては、数十万もするような医療ダイエット施術も多いため、比較的安価に受けられます。

当クリニックでは、「まずは脂肪冷却の効果を実感してから、医療ダイエットをするかどうかを決めてほしい」という想いから、本来1部位で30,000円近くかかる脂肪冷却を、2部位19,800円で受けられるキャンペーンを実施中です。

先着50名様限定のキャンペーンなので、

「脂肪冷却を体験してみたい」

という方は、公式LINEで友だち追加してクーポンを発行して、早めに申し込んでください!

まとめ

GLP-1ダイエットは、血糖値の上昇を穏やかにし、食欲を抑えるホルモンを自己注射する方法です。

ただ、自己注射するだけでは、失敗するリスクもあるため、今回紹介した注意点を抑えて生活するようにしましょう。

最後に紹介したポイントを押さえることで、より効果も期待できるため、可能な限り実践することをおすすめします。

関連コラム Related Column

漢方のパワーで効果的なダイエットに?その効果と活用法・リスクを紹介

2023.7.28

ダイエット方法

脂肪冷却でセルライトは解消できる?その仕組みと理由を解説

2023.6.25

セルライト

妊婦は部分痩せしても大丈夫?そのリスクと解決法について解説

2023.9.5

ダイエット方法

脂肪冷却は部分痩せできる?効果とメリット・デメリットを解説

2022.7.26

医療ダイエット

EMS機器の医療用と家庭用の違いを徹底解説

2023.6.23

EMS

ダイエット注射とは?その種類と効果・注意点を解説

2023.9.1

医療ダイエット

医療ダイエットの保険適用条件と平均費用について解説

2023.9.22

医療ダイエット

脂肪吸引はリスクが高い?知っておくべきメリットとリスクを解説

2023.8.23

医療ダイエット

脂肪冷却で理想のボディラインを手に入れる!オススメ部位ごとの効果を紹介

2023.6.25

お腹

冬だからこそダイエットするのが正しい?その理由を徹底解説

2023.6.24

医療ダイエット
コラム一覧へ
来院予約

MAクリニック 谷院

所在地東京都渋谷区道玄坂2-16-3
高葉屋ビル6階
アクセス東急東横線・渋谷駅 円山町方面1番出口より徒歩2分
診療時間平日 11:00〜20:00
土日祝 10:00〜19:00
電話番号03-6452-5137(クリニック直通)
0120-528-305(予約受付センター)