MAクリニックコラム
Medical Ace Clinic Column

ダイエット方法

2023.7.28

漢方のパワーで効果的なダイエットに?その効果と活用法・リスクを紹介

ダイエットにはさまざまな手段がありますが、そんな中でも「漢方」を利用したダイエットをよく目にします。

身体のバランスを整え、心身の健康を目指す漢方は、体内のリズムを整える力があります。これがダイエットにも有効である一方で、漢方にはさまざまな特性があり、理解して適切に利用することが重要です。

そこでこの記事では、漢方の効果と活用法・リスクについて紹介していきます。

漢方の効果とは

一口に漢方と言っても、その種類は多種多様で、効能や働きもさまざまです。

漢方は体液や気血など、人体のバランスに着目し、そのバランスを整えるために、自然のものに含まれるさまざまな力を駆使します。漢方薬は、その人に対する診断に基づき、個々の体質や症状に合わせて、適切な組合せで処方されます。

ダイエット効果

ダイエットというと食事制限や運動によるカロリー消費が一般的ですが、漢方を用いることで、身体の内側からのアプローチが可能になります。

漢方の考え方はバランスに基づいているため、身体が必要とする栄養素をきちんと摂取しながら、無理のない範囲で体重を減らすことを目指します

さらに、食事だけでは補い切れない栄養素を補うことで、食事制限によるストレスを軽減し、健康的なダイエットを可能にします

また、身体の巡りを良くするという漢方の特性は、溜まった老廃物を排出し、デトックス効果も発揮します。これらすべてが、漢方がダイエットに役立つ理由であり、もっと深く理解し、活用していくことで、より健康的なダイエットが可能になります。

体質改善効果

漢方の中には、発汗して脂肪燃焼を助けたり、利尿・便通を良くする作用がある漢方があります。

有名なところで言うと、「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」などがあります。

発汗作用や利尿作用を促進することで、脂肪の燃焼を助けたり、食事で摂取した脂肪を排出したりするのを助けてくれます。

これにより体内環境が整うので、ダイエットに有利なカラダを作り上げていきます

漢方ダイエットの選び方

漢方ダイエットで最も大切なのは、自分の体質やライフスタイルに合った漢方薬を選ぶことから始まります。

それぞれの漢方薬には特有の成分や効能があり、個々の体質や目的により最適なものは異なります。できれば専門家の意見を受け、適切な漢方薬を選んだ上で、適切な摂取方法を身につけてください

アレルギー対策や副作用への対策、さらには日常的な生活習慣の改善策も含めて、効果的な漢方ダイエットを実践していきましょう。

自分の体に合っているかどうか

漢方薬は自分の体質や体の状態に合ったものを選ばないと、十分な効果が得られない可能性があります。

体重が増加しやすい体質の人には代謝を上げる漢方薬を、むくみやすい水太り体質の人には水分代謝作用がある漢方薬を使うことで、より効果を発揮しやすくなるでしょう。

反対に、合わないものを服用することで、アレルギーや副作用が起きる可能性もありますので、医師に相談して服用することをおすすめします。

長期間、ムリなく続けられるか

漢方薬は効果を発揮するまで時間を要します。体質改善を実感するためには、それなりの期間継続して服用する必要があります。

ですので、漢方ダイエットをしたい場合は、ムリなく続けられる形状や価格であるかを考慮して選んでみてください。

リスクについて

アレルギーや副作用が起きる可能性がある

漢方薬は自然の成分から作られるため、一般的には副作用は少ないとされています。

ですが、適量を守らず過剰に摂取した場合や、体質に合わないものを使用した場合は注意が必要です。各種アレルギーや不快な副作用が起こる可能性があります。

そのため最初は少量から始め、体調の変化をよく観察しましょう。何か違和感や異常が出た場合は、すぐに使用を中止し、専門家に相談することも大切です。

また、必ずしも早く結果が出るわけではないため、焦らずマイペースで進めることも大切なことです。

より効果を上げる方法

漢方薬の効果を高めるためには、日常生活の改善も重要となります。

例えば、健康的な食生活を心がけたり、適度な運動を習慣化したりすることで、漢方薬の効果を助けることができます。

また、日々のストレスを減らし、睡眠時間を確保することも大切です。これは、ストレスが多いと体の中に炎症を引き起こす物質が増加し、ホルモンのバランスを崩してしまいます。

調子の良いときには楽しくスポーツを楽しむ、リラクゼーションタイムを確保するなど、心地よい範囲での運動とリラクゼーションを習慣化すると良いでしょう。

もっと効果を早く得たいならば、脂肪冷却がオススメ

脂肪冷却とは

脂肪冷却は、脂肪細胞を冷却して破壊する方法です。

身体の脂肪分が凍って固まるくらいの低い温度で皮膚を冷却して、脂肪細胞のみを破壊することが期待できます。

破壊された脂肪細胞は老廃物として排出されるので復活することはありません。そのため、脂肪細胞を減らしてダイエット効果が狙える機器といえるでしょう。

ちなみに、当院でもオススメしているのは、この脂肪冷却です。

脂肪冷却することで約20%の脂肪細胞のみを減少させるので、

・リバウンドしにくい

・痩せたい部分だけ痩せられる

・体に負担が少なく、無理なく

というメリットがあります。約2~3ヶ月で大きな効果が期待できます。

食事量の制限ができていなくても、実際の脂肪量を減らせるので、高いダイエット効果が期待できます。

当クリニックでも、この脂肪冷却は特にオススメしています

脂肪冷却の効果をより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

クリニックの脂肪冷却は、今なら2部位19,800円で受けられる

施術するパーツや箇所数によって変動はしますが、各クリニックを調べて算出してみると、脂肪冷却の料金は1部位あたり約30,000円~50,000円程度が費用相場になります。

医療ダイエットの方法によっては、数十万もするような医療ダイエット施術も多いため、比較的安価に受けられます。

当クリニックでは、「まずは脂肪冷却の効果を実感してから、医療ダイエットをするかどうかを決めてほしい」という想いから、本来1部位で30,000円近くかかる脂肪冷却を、2部位19,800円で受けられるキャンペーンを実施中です。

先着50名様限定のキャンペーンなので、

「脂肪冷却を体験してみたい」

という方は、公式LINEで友だち追加してクーポンを発行して、早めに申し込んでください!

まとめ

漢方ダイエットは、過度な食事制限や運動がないため、それらのストレスから解放され、長期的な健康管理に非常に有効な手段として可能性があります。

さらに、漢方は体質改善に注力するため、体調を維持しながら体重を減らすことができます。それによって、体を壊さずにダイエットを成功させることが可能になります。

ただし、長期的な目線でのダイエットが必要となるので、ペースを速めたいという方はその他の医療ダイエットを検討してみてはいかがでしょうか?

関連コラム Related Column

カナグルの効果と仕組み・副作用を解説!食事制限は必要?

2023.6.23

GLP-1

夜更かしすると太るのか?睡眠と体重の関係性について解説

2023.6.24

ダイエット方法

なぜ有酸素運動で痩せられないのか?その特徴と対策を徹底解説

2023.6.24

ダイエット方法

「太りにくい体質」を手に入れるにはどうしたらいい?その特徴と効果的な方法を紹介

2023.6.26

ダイエット方法

太もも痩せに効果的なのは脂肪冷却?その理由と効果を解説

2023.6.25

セルライト

冬は痩せやすい?なのに太ってしまう人が多い理由と上手な対策を徹底解説!

2023.6.24

ダイエット方法

痩せるホルモン?今話題のGLP-1の効果と痩せるメカニズムを徹底解説

2022.7.26

GLP-1

防風通聖散ってなに?驚きの効果と副作用について紹介

2023.8.10

ダイエット方法

脂肪冷却は部分痩せできる?効果とメリット・デメリットを解説

2022.7.26

医療ダイエット

リベルサスで痩せない人の原因と他の解決法を紹介

2023.6.23

GLP-1
コラム一覧へ
来院予約

MAクリニック 谷院

所在地東京都渋谷区道玄坂2-16-3
高葉屋ビル6階
アクセス東急東横線・渋谷駅 円山町方面1番出口より徒歩2分
診療時間平日 11:00〜20:00
土日祝 10:00〜19:00
電話番号03-6452-5137(クリニック直通)
0120-528-305(予約受付センター)