MAクリニックコラム
Medical Ace Clinic Column

GLP-1

2023.6.23

リベルサスで痩せない人の原因と他の解決法を紹介

内服薬でダイエットしようとしている人の中で、リベルサスを処方された人もいるかと思います。

ダイエット薬として活躍しているリベルサスですが、効果を実感するには時間がかかったり、さまざまな要因で痩せなかったりします。

本記事では、その要因を解説すると同時に、その他の解決法も併せて紹介いたします。

リベルサスの効果

血糖値をコントロールする

リベルサスは、GLP-1に似た働きをする薬です。

体内に存在しているGLP-1ホルモンは、食事をして血糖値が高くなるとインスリンを分泌させる働きがあります。

インスリンの量が増えると、血液中の糖分の量が減ることで血糖値が低下し、筋肉などの細胞ではエネルギー源として糖分を消費します。

その結果、血糖値をコントロールできることで、痩せやすい体質を作り出すことを手伝ってくれます。

食欲を抑える

リベルサスを服用すると、胃腸の働きをコントロールして、より少ない食事量で満腹感を得ることができます。満腹感を得ることで食欲を抑えることができるので、食事量のコントロールできるようになります。

運動が苦手な方でも、摂取カロリー量が減れば体重減少していくという仕組みになっています。

リベルサスで痩せない原因

食事量が減っていない

摂取カロリーが消費カロリーを上回っている場合、当然体重は落ちません。リベルサスを飲めば痩せるというものではないため、きちんと服用していても食事量が変わっていなければ痩せません。

リベルサスは、あくまで食欲を抑えてダイエットをサポートする薬だということを理解しましょう。

また、ストレスや睡眠不足が要因で基礎代謝が落ちたり、糖分を過剰に摂取する人もいるので、その点も要注意です。

配合量が合っていない

リベルサスは3mgから服用を開始するのが一般的ですが、効果を得られていないのであれば、配合量を増やす必要があります。

この点は医師に相談することが必要になりますので、担当医師に相談することが吉でしょう。

リベルサス以外の治療を試す

脂肪冷却

脂肪冷却は、脂肪細胞を冷却して破壊する方法です。

身体の脂肪分が凍って固まるくらいの低い温度で皮膚を冷却して、脂肪細胞のみを破壊することが期待できます。

破壊された脂肪細胞は老廃物として排出されるので復活することはありません。そのため、脂肪細胞を減らしてダイエット効果が狙える機器といえるでしょう。

ちなみに、当院でもオススメしているのは、この脂肪冷却です。

脂肪冷却することで約20%の脂肪細胞のみを減少させるので、

・リバウンドしにくい

・痩せたい部分だけ痩せられる

・体に負担が少なく、無理なく

というメリットがあります。約2~3ヶ月で大きな効果が期待できます。

食事量の制限ができていなくても、実際の脂肪量を減らせるので、高いダイエット効果が期待できます。

当クリニックでも、この脂肪冷却は特にオススメしています

脂肪冷却の効果をより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

なかなか取れない脂肪を排出⁉脂肪冷却の効果を徹底解説

GLP-1注射

GLP-1ダイエットは、リベルサスのような内服薬ではなく、注射でGLP-1を体内に注入する方法です。

直接体内に注入することにより、リベルサスより高い効果が期待できます。

食事量を制限できていない人や、注射に対する抵抗がない人はGLP-1注射を試してみるといいかもしれません。

カナグル

カナグルは、リベルサスと同様に糖尿病の治療薬として活躍している内服薬ですが、効果が異なります。

カナグルの効果は、取り過ぎた糖分を尿として体外へ排出するため、血糖値を抑えられます。

また、糖を含んだ尿を多く輩出することで自然な体重減少効果が期待できると言われています。

リベルサスで効果を実感できなかった人にオススメの脂肪冷却

MAクリニックの脂肪冷却は、今なら2部位19,800円で受けられる

施術するパーツや箇所数によって変動はしますが、各クリニックを調べて算出してみると、脂肪冷却の料金は1部位あたり約30,000円~50,000円程度が費用相場になります。

医療ダイエットの方法によっては、数十万もするような医療ダイエット施術も多いため、比較的安価に受けられます。

当クリニックでは、「まずは脂肪冷却の効果を実感してから、医療ダイエットをするかどうかを決めてほしい」という想いから、本来1部位で30,000円近くかかる脂肪冷却を、2部位19,800円で受けられるキャンペーンを実施中です。

先着50名様限定のキャンペーンなので、

「脂肪冷却を体験してみたい」

という方は、公式LINEで友だち追加してクーポンを発行して、早めに申し込んでください!

まとめ

リベルサスで体重が減らないのにはさまざまな要因が考えられます。生活習慣を変えるのは大変ですし、配合量は医師の判断を仰ぐ必要があります。

ただ、効果がないからといって諦める必要はありません。医療ダイエットは内服薬だけではありませんので、本記事を参考にして、ご自身に合った医療ダイエット方法を医師に相談してみてください。

関連コラム Related Column

なぜ有酸素運動で痩せられないのか?その特徴と対策を徹底解説

2023.6.24

ダイエット方法

【ダイエット】自力での部分痩せは難しい?その理由と徹底解説

2023.6.26

お腹

妊婦は部分痩せしても大丈夫?そのリスクと解決法について解説

2023.9.5

ダイエット方法

脂肪冷却は危険?副作用と安全性について徹底解説

2022.7.26

医療ダイエット

GLP-1ダイエットとは?その効果と最適な活用法を紹介

2023.6.23

GLP-1

脂肪冷却で理想のボディラインを手に入れる!オススメ部位ごとの効果を紹介

2023.6.25

お腹

ダイエット外来って何するの?その具体的な治療法とメリットを解説

2023.9.4

医療ダイエット

脂肪冷却はリバウンドしない?その仕組みと効果を徹底解説

2023.6.26

お腹

冬だからこそダイエットするのが正しい?その理由を徹底解説

2023.6.24

医療ダイエット

漢方のパワーで効果的なダイエットに?その効果と活用法・リスクを紹介

2023.7.28

ダイエット方法
コラム一覧へ
来院予約

MAクリニック 谷院

所在地東京都渋谷区道玄坂2-16-3
高葉屋ビル6階
アクセス東急東横線・渋谷駅 円山町方面1番出口より徒歩2分
診療時間平日 11:00〜20:00
土日祝 10:00〜19:00
電話番号03-6452-5137(クリニック直通)
0120-528-305(予約受付センター)