MAクリニックコラム
Medical Ace Clinic Column

ダイエット方法

2023.6.24

断食はなぜ危険?メリットとデメリットを含めた危険性について徹底解説

断食とは一見身体に負担をかける行為のように感じるかもしれませんが、実は適切な方法で行えば、心身に非常に有益な効果をもたらすことが研究で明らかにされています。

しかし、ムリな断食は逆に健康を害する可能性もあるため、その意味や歴史、目的を理解することが非常に重要となります。この記事では、断食の減量に対する影響、そしてそれがもたらす可能性のある危険について詳しく説明します。

断食は適切な方法で行わないと危険

断食とは、文字通り一定期間食事を断つ行為を指します。しかし、ただ食べないだけではなく、その期間に摂取する水分や塩分など、必要な栄養素の適切な管理が求められます。自己管理ができる人にとっては身体のリセットとなる断食ですが、無理な断食は逆に体調を崩すおそれがあるのです。そのため、自己の身体状態と向き合いつつ、適切な方法で行うことが求められています。

最近では、ダイエットや美容目的、健康改善など様々な目的で断食が実践されています。また、断食には精神的な側面もあり、心の浄化や内面を見つめ直す機会ともなります。食事を通して、日常の生活リズムを整えることができるのです。

断食の主な目的とは

断食の目的は大きく分けて体調管理と精神コントロールの2つでしょう。体調管理としては、断食による体重減少や体内環境の改善・体質改善・肥満解消・免疫力向上・疾患予防や改善など、多くの健康上の恩恵があります。また、精神的にはストレス緩和、心の安定、自己意識の向上なども挙げられます。

整うことで、身体だけでなく心にもポジティブな影響をもたらします。食事を控えることで、心身のリセットが可能になります。それは一種のセルフコントロールとも言えるでしょう。

ただし、断食はただ食事を止めるだけではなく、適切な栄養と水分の摂取、適度な運動と休息のバランスが求められ、それを実践することで真の意味での断食の恩恵を受けることができます。

断食のメリット

断食には様々なメリットがあり、体調管理・精神的な健康、そして健康的な体重管理にとって非常に有益な習慣であるとされています。

今回は、体調管理や体重減少に関するメリットを中心にお話をしていきます。

体調管理としての断食

断食は、全体的な健康管理に役立ちます。体内の毒素を排出する助けとなり、消化器系の休息を促進することから、体調や健康の保持に繋がるのです。長時間の断食により、体内の消化プロセスは自身のエネルギーを内臓や細胞の修復に向けられるので、体が新鮮なエネルギーに満ち溢れ、元気になります

また、一時的に食物摂取を制限すれば、便通の改善や、食べ物の適切な気づきなども期待できます

健康的な体重管理に役立つ断食

断食は、体重管理の一つの方法として注目されています。断食期間中、体はエネルギー源として体内の脂肪細胞を利用するため、体重減少に繋がるのです。そして、断食によって摂取カロリーを減らすことができれば、体重減少を促進させるのです。

ただし、この点に関しては延長断食にはリスクも伴うため、適宜、栄養バランスを考慮し、適切な食事と組み合わせて行うことが重要となります。基本的には、一時的な断食で、体重のコントロールを試みる方が、健康的な体重管理には適していると言えます。

断食の危険性

断食は、食事を摂らないという極端な食事制限により、身体の内部をリセットすることを目的とした行為です。しかし、この断食が身体に与える影響は必ずしも良いものだけではありません。食事を摂らない、または摂取量を極端に制限することで、身体に必要な栄養素が不足したり、体調不良を引き起こす可能性があります。これが断食の危険性と言われる理由で、断食には適切な知識と実践が必要とされます。

長期間の断食が身体に与える影響

まず、長期間にわたる断食が身体に与える影響について考察してみましょう。断食を行うことで、まず思い当たるのはエネルギー不足です。私たちの体は食事から得られる栄養素をエネルギー源とし、生命活動を支えています。長期間食事を摂らないことで、エネルギー源が枯渇し、倦怠感やめまい、頭痛など体調不良の症状が現れることがあります

また、エネルギー摂取がないため体は脂肪を燃焼しようとしますが、それもまた一時的な解決策であり、長続きするものではありません。さらに、身体に必要なビタミンやミネラル、たんぱく質などが不足した場合、免疫力の低下・筋肉の衰え・骨のもろさなど、体調不良だけでなく健康全般に影響を及ぼすことが考えられます

断食の悪影響と症状

断食の悪影響は身体だけではありません。長時間にわたる栄養不足は、低血糖や低血圧を引き起こし、めまいや立ちくらみ・頭痛・吐き気・動悸などの症状を引き起こすことがあります。さらに、長期間の食事摂取がないと、体のエネルギー補給源である糖を自ら作り出そうとし、その結果ピルビン酸が増加し、代謝性アシドーシスを引き起こす可能性があります。これは非常に深刻な健康問題となり、死に至ることもあるのです。

さらに、重度の栄養素欠乏症は皮膚の色素沈着、髪の乾燥や抜け毛・爪の割れ・口内炎など、体の外見上でも著しく悪影響をもたらします。結果的に、断食は身体の節約モードを引き起こし、長期間にわたる影響は回復に時間を要することもあります。

断食のリスク管理

断食は体をリセットし、新陳代謝を活性化させる方法の1つとされています。しかし、その方法は一概に安全とは限りません。断食には逆効果となるリスクが伴う場合があります。脱水症状の発生・栄養不良・体調不良などがその例です。これらのリスクを避けるためには適切な知識と理解が必要となります。

安全な断食の方法

断食を行う際には、まず自身の体調と相談しつつ適切な方法を選択することが最も重要です。断食は完全に飲食を止めるだけでなく、必要な栄養素を効率良く摂取し、それ以外を除く方法もあります。例えば、液体だけを摂取する断食、一定の時間帯だけを制限する断食などが挙げられます。これらは体調を維持しながら、断食のメリットを享受することが可能です。

また、断食を行う前には十分な準備を行うことも重要です。健康診断を行い、自身の体調と相談しながら適切な期間と方法を選択します。必要な場合には専門家の意見を求めるなど、安全性を確保するための準備を怠らないようにしましょう。

断食中の健康状態を常に把握する必要がある

断食中には、自身の健康状態を十分に把握することが必要となります。特に、体調の変化・体重の劇的な変動・だるさなどが出たら注意が必要です。これらの症状が見られた場合、適切な医療機関を受診しましょう。

体調の変化を自覚するためにも、記録をつけることをおすすめします。食事の内容や時間・体調の変化などを日々記録し、必要な対策を講じることができます。個々の体調や症状は大きく異なるため、自身の体調をしっかり把握することが重要となります。

断食からの復帰法

断食が終了した後の食事法も非常に重要です。一気に通常の食事に戻すと、体調不良を引き起こす可能性があります。最初は消化の良い食事を少量づつ摂り、徐々に通常の食事に戻すことが望ましいです。

また、断食期間が長ければ長いほど、復帰を急ぐことは避けるべきでしょう。体が食事に慣れるまでには一定の時間が必要です。その時間を大切にし、焦ることなく健康的な食生活に戻していきましょう。

健康リスクを抑えて減量したいなら、脂肪冷却がオススメ

脂肪冷却とは

脂肪冷却は、脂肪細胞を冷却して破壊する方法です。

身体の脂肪分が凍って固まるくらいの低い温度で皮膚を冷却して、脂肪細胞のみを破壊することが期待できます。

破壊された脂肪細胞は老廃物として排出されるので復活することはありません。そのため、脂肪細胞を減らしてダイエット効果が狙える機器といえるでしょう。

ちなみに、当院でもオススメしているのは、この脂肪冷却です。

脂肪冷却することで約20%の脂肪細胞のみを減少させるので、

・リバウンドしにくい

・痩せたい部分だけ痩せられる

・体に負担が少なく、無理なく

というメリットがあります。約2~3ヶ月で大きな効果が期待できます。

食事量の制限ができていなくても、実際の脂肪量を減らせるので、高いダイエット効果が期待できます。

当クリニックでも、この脂肪冷却は特にオススメしています

脂肪冷却の効果をより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

MAクリニックの脂肪冷却は、今なら2部位19,800円で受けられる

施術するパーツや箇所数によって変動はしますが、各クリニックを調べて算出してみると、脂肪冷却の料金は1部位あたり約30,000円~50,000円程度が費用相場になります。

医療ダイエットの方法によっては、数十万もするような医療ダイエット施術も多いため、比較的安価に受けられます。

当クリニックでは、「まずは脂肪冷却の効果を実感してから、医療ダイエットをするかどうかを決めてほしい」という想いから、本来1部位で30,000円近くかかる脂肪冷却を、2部位19,800円で受けられるキャンペーンを実施中です。

先着50名様限定のキャンペーンなので、

「脂肪冷却を体験してみたい」

という方は、公式LINEで友だち追加してクーポンを発行して、早めに申し込んでください!

まとめ

断食には、体内の老廃物を排出するデトックス作用や、食事制限によるカロリー摂取の低減によるダイエット効果があるとされています。また、胃腸を休めて再生させる効果も期待できます。

しかし、それらの断食のメリットも、その方法や進め方によります。長期間の無計画な断食は、より多くの栄養失調を引き起こす可能性があります。重要なのは、断食と健康のバランスをとることであり、安易に断食を始める前には専門家の意見を求めることが基本となります。

この方法は、やり方を間違えると健康被害を及ぼす危険性があります。より健康リスクを抑えて減量したいのならば、脂肪冷却でリスクを抑えてより楽に減量することを検討してみてください。

関連コラム Related Column

糖質制限ダイエットは危険?その理由とメリット・デメリット・リスクについて解説

2023.9.21

ダイエット方法

サウナで痩せたい人必見!サウナの効果的な使い方を解説

2023.8.21

ダイエット方法

筋肉を落とさず脂肪だけを落とすには?その方法を徹底解説

2023.6.25

お腹

夜更かしすると太るのか?睡眠と体重の関係性について解説

2023.6.24

ダイエット方法

お腹のセルライトはなぜ落ちない?その原因と対策法を紹介

2023.7.27

お腹

女性は太りやすい?その理由と男性とは異なる痩せる対策を徹底解説

2023.9.15

ダイエット方法

皮下脂肪はなかなか落ちない?その原因と対策を徹底解説

2023.6.24

お腹

「脂肪冷却」と「脂肪溶解注射」のメリットとデメリットを徹底比較

2023.6.26

お腹

夏はダイエットが難しい?その理由と勘違いしやすい落とし穴・対策を解説

2023.7.18

ダイエット方法

ストレスで太るって本当?その仕組みを徹底解説

2023.6.26

お腹
コラム一覧へ
来院予約

MAクリニック 谷院

所在地東京都渋谷区道玄坂2-16-3
高葉屋ビル6階
アクセス東急東横線・渋谷駅 円山町方面1番出口より徒歩2分
診療時間平日 11:00〜20:00
土日祝 10:00〜19:00
電話番号03-6452-5137(クリニック直通)
0120-528-305(予約受付センター)